相続手続き

相続手続き記事一覧

銀行、信用金庫等の金融機関の預金口座の名義人が死亡した時の、預貯金の相続手続き(解約払戻し)の流れ遺産分割協議を行い(預貯金を相続人の誰が取得するのかを決める)、解約払戻しに必要な書類を準備した上で、銀行等の金融機関に解約払戻しの請求を行います。遺産分割前に預貯金の払戻しを受ける方法【関連記事】遺産分割前の預貯金の払戻し制度口座名義人が死亡した時の、預貯金の解約払戻し手続きは、専門的な知識を必要と...

dummy

法務局に戸籍、除籍謄本等の束と相続関係を一覧に表した図(法定相続情報一覧図といいます)を提出することにより、登記官がその一覧図に認証文を付したその写しの交付を無料で受けることできます。通常、相続登記や預貯金の払戻し等の相続手続では、被相続人の出生から死亡までの連続した戸籍、除籍謄本等、相続人全員の戸籍謄本等の束を提出する必要があるのですが、法定相続情報一覧図の写しを利用することにより、これらの戸籍...

このページの先頭へ戻る